現金化の仕組みを簡単に学ぼう

クレジットカードの現金化の仕組みって、どういったものか、ちゃんと理解できていますか?

この現金化には、少し分かりにくい仕組みがあります。現金化業者やクレジットかーど会社の相互関係などの仕組みが特に分かりづらいかと思われます。

その仕組みさえ理解できれば、安心して借りられるので、しっかりと学んでいきましょう。

まずクレジットカードには、「ショッピング枠」と、「キャッシング枠」がありますが、みなさんはどちらが利息が低いと思われますか?おそらく、それを把握してる人も、なかなかいませんよね。

ちなみに正解は、ショッピング枠です。キャッシング枠が平均で20パーセント。ショッピング枠は、5パーセントほどなので、キャッシング枠と比べても、利息がとっても安いんですね。

また双方の限度額を比べても、やはりショッピング枠のが何かとメリットがあるので、ショッピング枠に着目した業者は、「クレジットの現金化」を行うようになりました。

しかしこのクレジットカードの現金化、ややそのシステムが複雑で、あまりよく理解できないという人も多いようです。このページを開いたということは、大方読み手のみなさんも、その中の一人なのでしょう。

一度利用すれば、すぐに身をもってシステムが理解できますよ。と言いたいところですが、尋常じゃない金額を左右することなのですから、慎重になりますよね……、ではそんな慎重な方々のために、次の回で、現金化についての疑問を、解明していきます。

まず、現金化を扱う業者はどの会社においても、「キャッシュバック率」と呼ばれるものが定めてあります。その還元率通りに、現金が入金されるようなシステムです。

10万円だと85パーセント、100万円だと96パーセントなどというように、その額によって還元率が異なってます。つまり、高い額の方が、還元率が圧倒的に高くなるということですね。

商品を購入したあとはその還元率通りの還元を待つことになるのですが、入金後の返済は、どこにするか分かりますか?クレジットカード現金化で生まれた返済額は、原則「カード会社」に返済することになってますので、返済方法(リボ払い・分割払い)を決めて、カード会社に返済していきます。

現金化で生じた返済額を、現金化会社に返済すると思い込んでる方もいますが、現金化業者は賃金業者とは違うので、返済は、あくまでもカード会社に払っていきます。

そのような仕組みになってるのですが、けっして申し込みも面倒ではありません、振込みも早いです。5分後に振り込まれるようなことは中々ありませんが、土日祝を覗除いた即日入金であれば、だいたいどこの業者も対応してくれます。

クレジットカードの現金化のシステムは、分かりにくいというよりも、どんなものか知らないだけに過ぎないとも言えるので、色んな情報サイトを開いて、積極的に知っていくようにすれば、仕組みをより明細に理解することができるかと思われます。

ただし、クレジットカード現金化会社には、優良な会社もあれば、悪徳業者もあります。少しでも怪しいと感じた会社は、避けるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です